考え方

将来やりたいことがわからない?そんな時はこのワークがすべて解決!

投稿日:2017年3月12日 更新日:

Sponsored Link

こんにちは、しほです。
今日はやりたいことがわからなくなってしまった時、やりたいことを見つけたい時におすすめしたいワークをお話していきたいと思います。

これは人生における永遠のテーマですよね。
やりたいことなんかないよ!どうせ夢と現実は違うから。。

と、心のどこかで思っていませんか?
日々満員電車に揺られて会社に行き、忙殺されてまた満員電車に揺られて
帰宅するような毎日を送っているときっと自分と向き合う時間がないかと思います。
私もそうでした。
日本ではたった3年間しか働いていないですが、
働いている時は全く心に余裕がなく、
自分は本当は何がしたいかなんて考えることはあまりありませんでした。
ある日突然すべてが嫌になってどうしたら良いかわからなくなりました。

それはなぜか。

やりたいことがわかっていなかったから。
逃げるにも逃げ方がわかっていなかったから。

おかしいですよね?自分自身がやりたいことがわかってないんなんて。。
でもきっと同じような状況の方はいっぱいいるんじゃないかと思います。

そんな時におすすめしたいのが、




『自分ミーティング』


自分ミーティングって何?


自分ミーティングとは自分とミーティングすることです。
そのままですが笑。
人間って自分自身のことなのに自分のことよくわかっていない人が多いと思います。
特に日本人。会社のために生きるのではなくて自分のために生きたいですよね!
だってたった1度きりの人生なんだから。もっと自分を大切にするべきだと思います。


おすすめワークその1



バケットリスト作成
バケットリストとはいわば、やりたいことリストです。
とりあえず100個ほど書きだしましょう。
頭で考えてしまうとこんなこと書いても叶いっこないから書かないでおこうかな。。
と思ってしまうので、ペンに考えさせるようにざっと深く考えずに書いていきましょう。
すると自分ってこんなことがやりたかったんだとそこになって気づくことも出てきます。

おもしろいんですが、
私も証券会社時代にバケットリストを書いていました。
書いたのはもう5年前くらいになりますが、先日ふと思い出して見返してみました。
なんと半分以上が実現していました!

例えば、
東南アジアで働く、アジア旅行を親にプレゼントする、友達から電話がかかって来て『あ、今私日本やなくて海外やねん』っていってみる、などなど笑。

しょうもないことでも突拍子もないことでもいいんです。
残りの現実化していないものは、島を買う、プライベートジェットで旅行する、
大学で講演して学生に夢与えるなどでした笑。

これが別に幸せな結婚をするとかでもいいんです。
リストにあげてから深く掘り下げていきます。
どんなパートナーでどんな性格でどれくらいの身長というように具体化していきます。

このワークをすると、あ、自分ってこんなこと考えていたんやと新たな発見があります。
書いている時は視野を大きくして、自分にはお金も時間も精神的余裕もある前提で考えてみてください。

おすすめワークその2


これはバケットリストと反対にやりたくないことリスト。
私はこれを書いていてびっくりしました。
全然当時の仕事全部がやりたくないことそのものだったので;;

例えば、
営業したくない、ノルマ課せられたくない、ストレス感じたくない、
お客さんに損させたくない、めんどくさいお客さんと関わりたくない、満員電車乗りたくないなど笑。

この2つのワークが終わればそのリストをよく見て考えてください。
ここでリスト化したものをベースにこれからの人生にどのように反映させていくかを考えます。
もちろんここであげたやりたくないことは全くやらなくて良いということではなく、
自分の人生における本当の目的を考えることが大切です。
やりたいことを実現するためには何をすべきかということが見えてきます。

私の場合だと東南アジアで働く。
これがやりたいこと。
では、ここにたどり着くにはどのように行動する?
英語力は?実績は?経験は?現地での生活はどんな感じ?家賃は?など様々疑問がわいてきます。これを1つ1つクリアにしていくと、着実に進んでいくことができます。

このように順を追って目標設定をします。
リストを作成した時点では何の情報も持っていなくて大丈夫です。
目標設定することによって、
明確化されるので自分でどの情報が必要か認識することができます。

何事においても目標設定することは本当に大切です。
闇雲に動いても徒労に終わるだけです。

私の場合東南アジアで働くことが1番の目標だったので、
他のバケットリストにあげたことはほぼ忘れて去っていましたが、
結局蓋をあけてみれば半分以上が現実化していました。
夢ありますよね!私はこのワークを定期的に実践しています。わくわくできるので笑。

ーまとめ
*バケットリストの作成
*やりたくないことリストの作成
*2つのリストを眺め、自分の本当の目的は何か理解する
*目的を具体化する
*その目的を現実化するために必要なものは何か理解する
*目標に向かい猪突猛進!


LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引き寄せの法則とは?欲しいものは何でも引き寄せれる!

Sponsored Link こんにちは、しほです。 今日は私も実生活で実践している引き寄せの法則について書いていこうと思います。 ほんとすごいから!知っていて絶対に損はないです! 引き寄せと聞いて、 …

日本の教育は悪!英語力がないからって海外就職諦めてない?

Sponsored Link こんにちは、しほです。 タイトル結構強めですね笑。 つい先日シンガポールに1ヶ月前に来たばかりという女の子に会いました。 その時に来た理由などを聞いていて、 ふと感じたこ …

原点回帰。ゼロに戻る大切さ。自分の声を聞くこと。

Sponsored Link こんにちは、5億年ぶりにブログ更新。 実はシンガポールで現地採用として3年働いていましたが、7月末日をもって日本に帰国しました。 THE 原点回帰。 シンガポールではいろ …

引き寄せの法則ってスピリチュアル?

Sponsored Link こんにちは、しほです。 先日は引き寄せの法則とは?という基礎的な部分について書いていきました。 今日は私の実体験を元に引き寄せの効果について書いていきたいと思います。 先 …

合理的国家シンガポール、非合理的国家日本。

Sponsored Link こんにちは、しほです。 昨日日本に出張から帰ってきたお客さんと話していて おもしろいなーと思ったので 今日はその話をシェアしたいと思います。 その人はシンガポール在住2年 …