引き寄せの法則 考え方

引き寄せの法則とは?欲しいものは何でも引き寄せれる!

投稿日:2017年3月16日 更新日:

Sponsored Link

こんにちは、しほです。


今日は私も実生活で実践している引き寄せの法則について書いていこうと思います。
ほんとすごいから!知っていて絶対に損はないです!


引き寄せと聞いて、え、宗教ぽいとか思う人もいるかもしれないですが、
全然宗教とは関係なくって、いわゆるモノの考え方・捉え方と定義付ける方が良いかもしれないです。


この前日本に帰国した時に本屋さんにいった時に初めてどのジャンルに属するのか知ったんですが、本屋さんにいくと引き寄せ系の本は『精神世界』の分野に並んでいるんですね笑。


引き寄せの法則について細かくみていきましょー。
長くなるからいくつかの記事に分けて書いていこうと思います。


そもそも引き寄せの法則ってなに?




引き寄せの法則というのは言い換えれば『思考は現実化する』というものです。
自分が考えたものはいつか必ず現実として自分の身に起こるということですね。
すべてですので良いことも悪いことも”すべて”起こります。

本でいうと『マーフィの法則』、『7つの習慣』、『The Secret』、『エイブラハムの引き寄せの法則』、『思考は現実化する』などが有名ですね。

スピリチュアルに捉えられがちですが、
これもまた科学的でもあり非常におもしろいものなんです。
私はこのジャンルおそらくこの1年くらいでゆっくりですが10冊以上買っていて、何回も復習してます笑。
人間て忘却の人間なんで、すぐに忘れますからね。
復習することで脳に何度も刷り込まれていき、習慣になっていきます。
この話は置いておいて。。


アインシュタインの量子学になるのですが、私は科学者でもなんでもないので簡単に説明すると、

世の中、いや、この宇宙の中すべての物質は粒子からできています。
その粒子には波動があり常に細かく振動しています。

今あなたがこのブログを読んでいる時に使っているケータイ、ラップトップ、机、水、ベッド、それからあなた自身。。

すべてはすべて振動して波動を出しています。

これが何かというと、
この波動があったものを(同じレベルで波動をだしているもの同士)引き寄せるのです。
人でもそうですね。類は友を呼ぶというのともこの例のひとつと言えます。
同じような波動を出すものなので居心地が良いのです。だから引き寄せあうのです。


目に見えないものなのでスピリチュアルと考えられがちですが、
科学的にも説明することができます。


もっとわかりやすい例を見てみましょう。

例えば、ラジオ。

あなたはFM1000が聞きたい。でもチャンネルはFM1002。
これでは本来聴きたいラジオは聞けませんよね?


例えば、音叉。

小学校か中学校の時音楽や理科の授業で出てきたU時型の鉄の棒。
音を鳴らしたラの音叉をソの音叉に近づけても音はなりませんが、
音の鳴っていないラの音叉に近づけると音はなります。


共鳴波動です。これはすべてにおいてあてはまります。
それはさっき書いたようにこの世のすべてのものは粒子でできており、それは振動して波動をだしているから。


人に置き換えてみると、
もうすぐ4月で入社の時期になるかと思いますが、
新入社員の時なんだかそわそわしますよね?新しい環境、新しいデスク、人、すべてが新しい環境で少し落ち着かない。
これ波動が異なってるんです。
でも慣れてくると居心地がよくなってくる。これはあなたが発している波動がそれに合ってきたということです。

これは実生活で実践するしかないですよね笑。
だってすべて引き寄せられるんですから!


ただ引き寄せの法則の注意したいところは”良いも悪いも関係ない”!


そうなんです!”良いも悪いも関係ない”んです!


これに気がついてないと大変なことになってしまいます。
引き寄せる対象のもの(思考するもの)が”良いも悪いも関係ない”ので、
もしあなたが

痩せたいなあ。。よし!痩せることを引き寄せよう!
でも。。今あたし体重100kgもある。寝る前のお菓子大好き。本当にできるのかな。

お金欲しいなあ。。よし!お金引き寄せよう!
でも。。今あたし借金500万もある。仕事もクビになったとこ。本当にできるのかな。


という極端な例ですが笑。。

このようにネガティブな部分にスポットを当ててしまうとこれは大変!
そっちを引き寄せてしまいます。

本当に陥りやすいトラップなんです。
気がつけば本当は引き寄せたいと思って思考(願望)していることよりも、
今の現状やできないことに対してスポットを当てて思考している。


これに本当に気づいてない人が多い。
人って思考のクセって本当にあるんです。人の思考クセは本当に自分で気づくことがまず第一歩です。
気づいて直す、気づいて直す。この繰り返しでようやく思考方法を変えることができます。


引き寄せの法則を知らない人でもこれ実は知らないとこで気づいていないだけでいっぱいやってるんです。
でも知ることによってこの法則をうまく使って人生よくしていきたいですよね!


今日は長くなってしまったんでここまでにして、
続きは次の記事で書いていきたいと思います!

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

-引き寄せの法則, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原点回帰。ゼロに戻る大切さ。自分の声を聞くこと。

Sponsored Link こんにちは、5億年ぶりにブログ更新。 実はシンガポールで現地採用として3年働いていましたが、7月末日をもって日本に帰国しました。 THE 原点回帰。 シンガポールではいろ …

合理的国家シンガポール、非合理的国家日本。

Sponsored Link こんにちは、しほです。 昨日日本に出張から帰ってきたお客さんと話していて おもしろいなーと思ったので 今日はその話をシェアしたいと思います。 その人はシンガポール在住2年 …

引き寄せの法則ってスピリチュアル?

Sponsored Link こんにちは、しほです。 先日は引き寄せの法則とは?という基礎的な部分について書いていきました。 今日は私の実体験を元に引き寄せの効果について書いていきたいと思います。 先 …

no image

無職になってやりたいことをやろうと決めた時の違和感

Sponsored Link こんにちは、しほです。 ずーと、だらだらと自分について書いてきましたが、 今回は証券会社に嫌気がさしてやめて、セブ島に留学してからのお話。 セブに留学して、語学面だけでは …

やらない理由を探さなかったから今シンガポールで働いてる

Sponsored Link こんにちは、しほです。 『へえ!シンガポールで働いてるの!すごいね!』 久しぶりに会う友達や知り合いの人から100%の確率で言われます。 実際働いてみると案外普通です笑。 …