フィリピン 留学

超スパルタ学校〜常夏セブ島での語学学校体験

投稿日:2017年2月15日 更新日:

Sponsored Link

こんにちは、しほです。

今回はセブ島語学留学のことについて書いていきます。
この前の記事のつづきですね。 


この学校はインプットは授業以外の自主学習で、アプトプットを授業でどんどんさせていくというスタイル。
先生はフィリピン人ですが訛りがなく綺麗な英語を使っていました。
もうとにかく質問攻めwhy? why? why?今まで理由なんか考えたこともないことまで質問されました。
あとは、発音の特訓をこれでもかとさせられる。
おかげで発音はよくなったつもりです。今ではシングリッシュが強いかもしれませんが。。

あと、この学校に来ている生徒はみんな本当に自習してる。
自習て最初どうなんとか思ってたけどあの雰囲気やったらそら自分もやらな。。みたいな感じになる。

やはり、環境は大事。

当時は授業だけではなく、隔週で上級者レベルはスピーチコンテストなるものが課せられていました。
気が知れた生徒同士でも人数が50人くらいの前で英語でスピーチするという環境は本当に手が震えたのを今でも覚えています。。
冗談抜きで。

生徒っていっても年齢様々。
学生の方が少なかった記憶。
社会人とか転職先決まっててその仕事がスタートするまでの期間で来ていますとか、経営者とかエンジニアとか。
私と一緒の無職で語学勉強しにきている人。アメリカやイギリスに留学する前に下準備として来ている人。
はたまた海外就職目指している人。
夫婦、主婦など本当に様々な人がいました。


来てた人見て思ったけど、本当に自分は今まで狭い世界にいて、常識?日本人が考える典型的なレールしか見てなかったんやなと。


大事ですねー。
そのレールを行きたくないという思考がどんどん現実化して、その現実化された世界をどんどん歩む。
またわくわくしました笑

大事なのはそういう世界があるってことを知らなければそういう考えさえ思いつかないってこと。


セブ島の語学留学のあとはアメリカで英語を使ってビジネスを勉強するコースにいくことに決めていました。
カルフォルニア大学アーバイン校。3ヶ月でマーケティング、輸出輸入、金融、ビジネス基礎をざっと詰め込みで勉強するコース。


それからは日本に帰るかなーとか思ってたけど、セブでいろんな人に出会ってアジア就職という選択肢も視野に入ってきた。




どんどんワクワクしてきた!

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

-フィリピン, 留学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポール現地採用者のTOEIC300点から800点にあげた勉強法。

Sponsored Link こんにちは、しほです。 今日は過去に私が実践していたTOEICの点数をあげた勉強方法について 書いていきたいと思います。 おすすめの教材はなに? これはTOEIC公式問題 …

no image

それで本当に大丈夫?失敗しない留学先の決め方、基準の設け方。

Sponsored Link こんにちは、しほです。 今回は私が留学した際に学校を決めた方法、基準の設け方を書いていきたいと思います。 留学先を決めるのって大変ですよね?国も様々、金額も様々。 国を選 …

Booking.comからリファンドを受ける方法 / How to get refund from Booking.com  

Sponsored Link こんにちは、5億年ぶりにブログ更新! 久々にブログ更新したと思ったらこんなタイトルw 現在も絶賛ニート中です。 なんとなくブログのこと思い出したので更新している次第。 7 …