シンガポール 観光地

シンガポールの湯の森でローカルに一番人気なお風呂はあれだった件

投稿日:2017年5月30日 更新日:

Sponsored Link



こんにちは、しほです。


今日はシンガポールにある、
シンガポールにいる日本人なら知らない人はいないであろう
『湯の森温泉』に久々に行ってきたのでそのレポ記事を書きます。


言わずと知れた『湯の森』


日本人はやっぱりザブンと首のあたりまでゆっくり湯船につかりたい。
コンドならあるとこないとこありますが、
シンガポールの家には湯船は基本的にはないです。

しかし、湯の森。
たけーんだわ。
お風呂税引き前で$38。。

この前日本帰った時にスーパー銭湯行って衝撃。
なんだよ、700円とかで入れる。
感動した。

シンガポールの湯の森はちょうど1年前にオープン。
実はタイはバンコクにも同じ湯の森があります。

バンコクの湯の森も行ってきたけど、
バンコクの方はまさかの露天風呂あり。
しょぼいけどw

でも外が暑いから微妙w

シンガポールは露天風呂はなく、
バブルバス、シルクバス、水風呂、寝転べる風呂、それから季節の湯。
スチーム塩サウナ。
わたしが行った時の季節の湯は登別の湯でした。

天然温泉ではないけど、久々の湯船はやっぱりよかった。






おすすめの時間帯


朝一、一択!

まず人が少ない。
これにつきます。
だいたい夕方くらいから続々と人が入ってきて
脱衣場なんかもう民度が低いの丸出し。
バスタオル散らかしっぱなしとか。。

あんまり脱衣場は広くないから特に混み合うとやってれん。




シンガポーリアンに人気なお風呂って?





水風呂w



冗談抜きで水風呂がいっちゃん混んでるw
普通のあったきお風呂にリラックスして入っているかのごとく
水風呂につかってるw
欧米もしかり。

わたしからしたら冷たすぎて入れないw


シンガポーリアンって日本人より体温高い人が多いんです。
なんでか知らんけど。

うちの会社のローカルから聞いた話で、
それでチャイニーズ系シンガポーリアンが中国の四川省の人と結婚して、
家をシンガポールに買ってホットシャワーの器具つけて、
いざシャワーを浴びた時に、
四川省の奥さん曰く、
シャワーの温度が低すぎてこんなん入れへん!ってなったそう。
だからすぐに器具買い換えて熱いお湯がでるようにしたらしいw

四川省も四季があるみたいで、
その奥さんの体温もきっとシンガポーリアンに比較して低かったんやと思う。

ほんまにびっくりするくらい温い?ほぼ冷たい?
または水シャワーを普通にこっちの人は浴びてる。。

欧米が日本人に比較して体温が高いことは
知ってたけどまさか同じアジア人でこんなに差があるとは知らんかった。
唐辛子ばっか食べてるからかなw


湯の森で温泉につかったあとの一杯。



つい最近までアルコール販売が禁止されていた湯の森。
ハードリカーは販売できないけど、
ビールはやっとこさ販売できるようになった模様。

聞くと、温泉はスパに分類されるそうで、
そういったところでのアルコール販売は
一切シンガポール政府から許可されていなかったらしい。

ただ、湯の森は温泉ではなく
そこに併設されているあくまでカフェという場所で販売してることを
主張して許可がようやく降りたらしい。。
グレーw




でもやっぱりアルコール販売がされる前にも
結構高額なスパのため元取るで精神が強いシンガポーリアンが
長風呂したりして、のぼせて倒れたという事件が数件発生したそう。

お風呂文化がない国だし、気をつけないとこわいよね。

温泉の入り口で全裸で涼んでいると欧米に、
タオルは持って入るのか?バスタオルはどうする?
とか質問ぜめされた。
その欧米はレンタルの浴衣を着ていて、
自分が入る前にわたしに質問したのかと思いきや、
浴衣のまま温泉に入って行こうとしてた。。
止めて説明してあげたけどw

こーゆう人って何きっかけでこの湯の森にきるんやろう。。
不思議。

土曜日に行ったんですが、
朝10時半に入ってブランチして入浴。
入浴後2時前にビール。
休憩室で昼寝、ネット(OCBCのフリーWifiあります)、
また昼寝。
6時半頃にもう一度入浴して帰路につきましたw

8時間くらい居座ったw
満足ですw


湯の森温泉
住所:1 Stadium Place, #02-17/18 Kallang Wave Mall
電話:6386-4126
営業時間:10:00-23:00

(大人)$38
(子供 ) $28 / 2歳~15歳以下
(シニア) $28 / 65歳以上

バスタオル、ミニタオル、浴衣、
シャンプー、コンディショナー、ボディソープすべて無料貸し出し。
ドライヤーやくし、綿棒、ボディクリームなどのアメニティもそろっています。


LINE@はじめました!
シンガポールの観光のこと、海外就職のことなんでもご相談ください!
無料です。

Add Friend

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

-シンガポール, 観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポール タンジョンパガー 神田わだつみby全漁連

Sponsored Link こんにちは、しほです。 久々の更新です。 今日も日本食のご紹介! わだつみ! ここの料理は繊細という言葉が似合う。 ほんとに。 超高級店ではないですが、 そこそこのお値段 …

超絶便利。シンガポールで出前を頼んでみたfood panda編

Sponsored Link こんにちは、しほです。 今日はシンガポールで出前を頼んで見たら、超絶便利だった記事を書きます。 シンガポールにはいろいろな出前アプリが存在します。 Food panda …

シングリッシュ ラー!聞きとれない理由はこれ!

Sponsored Link こんにちは、しほです。 先日シングリッシュを使った例文を大阪弁に訳した記事を書きました。 今回もその大阪弁バージョンでいきたいと思います。 頻出単語でいきますよー! しか …

St. John island 〜シンガポール本島から15分でいける島にミャンマー人と行って感じたこと

Sponsored Link こんにちは、しほです。 シンガポールにも実は島があるんです。 ウビン島や、セントジョーン島、クス島などなど。 シンガポールをパッとイメージすると、やっぱりマーライオン、マ …

シンガポール9店舗目一風堂タンジョンパガーセンター

Sponsored Link こんにちは、しほです。 今日は先日オープンしたばかりのお店のご紹介! きましたよー! 一風堂@タンジョンパガーセンター!!! Shihoさん(@shiho_japanes …